当葬儀社について

投稿者:古賀 俊介

火葬場の空き状況について

火葬場の空き状況

火葬場の空き状況について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。今回は火葬場の空き状況についてお話しをさせて頂きます。各葬儀社によりご説明に違いがあると思いますので、博愛社(オーロラ・ホール)としてお話をさせて頂きます。

以前のブログでもお話しをさせて頂きましたが、最近特に「火葬場の空き状況」についてご質問を多く頂く為、再度お話しをさせて頂きます。当社の経験でのお話しになりますが、火葬場が込み合う時期がございます。それは、12月、1月、2月でございます。3月下旬ぐらいから6月頃まで比較的ご希望の日時で予約が取れやすくなります。

当社はさいたま市を中心に家族葬、直葬火葬式などをお手伝いをさせて頂くことが多くある為、火葬場というと、浦和斎場か大宮聖苑を多く利用をさせて頂いております。近隣ですと、川口めぐりの森、戸田火葬場、上尾伊奈斎場つつじ苑も市外では多く利用をさせて頂いております。

火葬場をお選びをする上で知っておいてもらいたいことを再度お話を致しますと、基本はお亡くなりになった方の住所に基づいて火葬場をお選びすることが、結果火葬代金の軽減につながるということです。以上のことをご存じでないお客様も少なくありません。

当社が多く利用する浦和火葬場と大宮聖苑は、12月、1月、2月は空いていないことが多く日程重視をされるお客様は、第2提案として戸田火葬場などをご提案することがございます。但し、料金は7~8倍変わってくることをしっかり説明をしてご納得頂いてから判断して頂いております。

冒頭で3月のこれからは、比較的火葬場が希望の日時で予約が取りやすくなるというお話をしましたが、あくまでも比較的というお話ですので、実際はその時にならないとわからないことですのでご了承頂ければと思います。

ご不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

経営企画本部

1級葬祭ディレクター
部長

古賀 俊介

「人の役に立ちたい」という想いから、葬儀業界に転職してきました。より多くのお客様の悲しみを和らげ、新たな次のステップが踏み出せるように精一杯お手伝いいたします。…

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら