家族葬

家族葬の
費用実例と流れ

blank

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら

家族葬の流れ

  • 1 お問合わせ、ご連絡

    お急ぎの方、事前の準備がない方でも安心です。

    専門のスタッフが24時間常駐してお電話を受け付けていますので、お手すきのタイミングでご連絡ください。 深夜・早朝・土日祝日でも弊社スタッフが病院や施設などにお迎えにお伺いいたします。
    病院または医師から死亡診断書(検案書)をお受け取りください。
    ※病院から葬儀社を紹介される場合もございますが、依頼する必要はございませんので、ご安心ください。

    ご葬儀相談、緊急のご連絡、
    資料請求はこちら

    0120-966-562 24時間365日対応

    お問合わせ、ご連絡
  • 2 ご搬送、ご安置

    ご指定の場所にお伺いし、ご安置いたします

    病院やご自宅など、ご指定の場所へ寝台車にてお迎えにあがります。 故人様をご自宅もしくは施設の霊安室へご安置いたします。 ご自宅にご安置される場合は、事前にお布団をご用意くださいませ。 ご安置後に枕飾りやお線香などの供養道具をご用意いたします。

    ご搬送、ご安置
  • 3 お打合わせ

    ご契約前に必ずお見積をお出しします

    葬儀の形式や内容、通夜・葬儀の日時や式場をお客様のご都合に合わあせて、ご提案させていただきながら、決定いたします。 内容がある程度確定した後に、お見積をご提出いたします。
    死亡診断書・ご印鑑・故人様のお写真(遺影に使用するもの)をご用意くださいませ。

    お打合わせ
  • 4 お通夜・葬儀・告別式

    お通夜の時間は、ご参列者様の人数にもよりますが、おおよそ1時間〜1時間半程度です。 受付やご参列者様の接待方法、喪主様のご挨拶などは、事前にアドバイスさせていただきますので、 ご安心くださいませ。仏式の場合、お焼香はご家族様、ご参列者様の順番に行います。 儀式の途中で、分からない点・ご不安な点がございましたら、遠慮なくスタッフにお申し付けください。

    お通夜・葬儀・告別式
  • 5 出棺・火葬・拾骨

    お葬式が終わりましたら、棺を霊柩車に乗棺し、ご出棺いたします。 火葬場へご随行の皆さまは、マイクロバスまたはお車で火葬場へ移動します。
    火葬時間は1時間〜1時間半程度で終わります。 火葬の最中は、ご遺族様は控室にてお待ちいただきます。火葬後にご遺骨を骨壺に納めます。

    出棺・火葬・拾骨
  • 6 精進落し・初七日

    火葬中やご拾骨後に精進落としを行います。 お世話になった方へのお礼の意味もございますので、ご参列いただいた方には、 早めのお声がけをお願いいたします。
    葬儀・告別式の日に初七日を繰上げて行う場合もございます。(繰上げ初七日)

    精進落し・初七日
  • 7 葬儀後の
    アフターサポート

    お手続きなどのご不明点、ご不安などがございましたら
    何なりとお申し付けください

    ご納骨まで、ご遺骨を後飾り祭壇にご安置いたします。 お礼状や香典返しのご準備、お位牌、仏壇、お墓などの供養品にお困りの場合、サポートいたします。 また、相続、不動産などの手続きに関しても専門の担当者がサポートさせていただきます。

    葬儀後のアフターサポート

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら

家族葬のお客様の声

お客さまの声の一覧はこちら

家族葬のよくある質問

  • お線香を上げさせて貰いに行くときの挨拶。 先日友人のお兄さんが亡くなられました。 通夜やお葬式には行けなかったので後日お線香を上げさせてほしい。 と友人に伝え、近日行かせてもらうことにしました。 友人のお兄さんやご家族の方とは数回ですが面識があり、友人とも学生のときからの付き合いなので行こと思いました。 ご家族の方に対する挨拶の言葉がわからなくて困ってます。 「この度はご愁傷様です」?「この度はお悔やみ申し上げます」?思い浮かぶのですが、どう言えばよいのかわからなくて困ってます。 ぜひアドバイスください。 あと服装は私服で大丈夫でしょうか?持ち物は御香典(三千円)とお線香とろうそくに生前好きだったお菓子を友人から聞き持って行こうと思います。 親しい友人とは言え失礼の無いようにしたいのでアドバイスください。

    「この度は、御愁傷様でございました、遅くなりましたが、お線香を上げさせて頂きたくて伺いました」で宜しいと思います。

    そして、まだ日も浅いと思いますので「お線香上げ」をして、お茶を頂いたら速やかに戻られる事を、提言致します「会話が多い」と不要な言葉が出てしまう可能性もありますから!


     


    ※このコンテンツはYahoo!知恵袋の投稿を掲載しております。弊社スタッフの書き込みや回答は一切ございません。

  • お葬式が終わった後に、喪主やその家族に「お疲れ様でした」「ご苦労様でした」のような意味合いでかける言葉には、どんな言葉がありますか?それとも、このような場合には使ってはいけない言葉なのでしょうか??先日、妹の義母がご病気のためご逝去されました。 「遠くに住んでいる」「小さな子供がいる」・・・という事から、私達夫婦は、お葬式に参列せず、私の両親に香典をお願いしました。 無事に義母を送る事が出来た妹に一言声をかけたいのですが、どんな言葉が良いのでしょうか?~お詫び~質問文中の言葉の使い方にも不適切なものがあるかと思います。 ・・・失礼をどうぞお許しくださいませ。

    実の妹さんへの言葉ならば、飾り気のない、普段どおりの気持ちそのままの言葉が一番ではないでしょうか。

    姉妹だからこそ、たてまえじゃなく、よくがんばったね、たいへんだったね、当日お手伝いできなくてごめんね、今のお姉さんの気持のままの言葉をかけてあげたらいいのではないでしょうか。

    大勢の前で読み上げるわけではないんですから。

    妹さんも、お嫁さんとしての顔で、がんばってみえることでしょうから、お身内からのあたたかいねぎらいは、ほっとされるのではないでしょうか。


     


    ※このコンテンツはYahoo!知恵袋の投稿を掲載しております。弊社スタッフの書き込みや回答は一切ございません。

よくある質問の一覧はこちら

よくある質問

  • さいたま市で家族葬を検討しています。どのような内容か教えてください。

    当社が考える家族葬とは、お亡くなりになられた故人様のご家族と親戚様でお通夜、告別式を行うことを家族葬とお話をしております。当社はさいたま市に4つの自社ホール、公営斎場、提携式場とお客様のご希望によりお選び頂くことができます。


    家族葬についての詳細

  • 互助会と葬儀費用の違いを教えてください。

    当社の会員システムは、積み立て形式ではなく、事前のご入会で最大275,000円の割引きがございます。また、年会費、月会費の追加費用はないことも互助会との違いの1つかと思います。


    家族葬についての詳細

  • 割引制度や会員制度について教えてください。

    当社の会員システムの特徴として大きく2つございます。1つ目は、事前のご入会で年会費、月会費の追加費用がないということです。2つ目は、申込者の方だけではなく、申込者の方のご家族、親戚、友人、近所の方まで幅広く特典のご利用を頂くことができることです。


    博愛社の割引制度「オーロラクラブ」の詳細

  • 身内だけの家族葬にしたいのですが可能でしょうか?

    可能です。当社はお身内様~社葬までお手伝いが可能です。


    家族葬についての詳細

  • 役所などの手続き費用も含まれておりますか?

    火葬の許可を頂く役所への手続きは費用も基本は含まれております。


    プランと費用についての詳細

よくある質問の一覧はこちら

家族葬の
メリット・デメリット

メリット

  • 1 ゆっくりと故人様を偲んでお別れができる

    一般の弔問者様に気を使うこともないので、 家族や親せきなどと通夜の食事などの時間を使いゆっくりと故人様のお話をしたり、昔はなしをすることができる

  • 2 費用を抑えることができる

    家族葬の場合、祭壇も小さくする傾向があること、お料理、返礼品などの費用も抑える事ができる為、費用を抑えて葬儀ができる

デメリット

  • 1 葬儀後に個別の弔問が多発恐れがある

    亡くなったお知らせを聞いた一般のお客様が個別に弔問をされ、その対応に手間がかかることがある

  • 2 ご親戚からのご意見

    一般の方々をお呼びしないことをご親戚の方に言われてしまうこともある

さいたま市の家族葬特長

さいたま市の家族葬特長
  • 1 香典返しが、即返しが大半以上です

  • 2 さいたま市内の公営斎場が3つしかなく、少ないので、公営斎場を利用する場合、葬儀まで待つことが多い

  • 3 初七日法要が戻りではなく式中にしてしまう場合が多い

  • 4 火葬料金が都内と比べて安い

  • 5 式中に着席が全員で前に向かって座っている

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら