博愛社の無宗教葬10名様

無宗教葬の費用実例

ご参列者様:10名様 / 斎場:オーロラ・ホール / 火葬場:浦和斎場

  • 実質のご負担額合計:
  • おもてなし不要559,830円(税抜)
  • お料理あり 返礼品あり646,130円(税抜)

    おもてなしあり
  • 基本プランの詳細598,000598,000
    • 基本プランのお棺
      お棺
    • 基本プランの骨壷
      骨壷
    • 基本プランの寝台車
      寝台車(20km 2回)
    • 基本プランの霊柩車
      霊柩車
    • 基本プランの祭壇
      祭壇
    • 基本プランのドライアイス
      ドライアイス
    • 基本プランの遺影写真(四切)
      遺影写真
    • 基本プランの会葬礼状
      会葬礼状
    • 基本プランの果物
      献花(10本)
    • 基本プランの式場看板
      式場看板
    • 基本プランの自宅飾り一式
      自宅飾り一式
    • 基本プランの受付セット
      受付セット
    • 基本プランの葬儀スタッフ
      葬儀スタッフ
    • 基本プランの司会
      司会
    • 基本プランの警備員
      警備員
    • 基本プランの施行管理
      施行管理
    • 基本プランの役所手続き
      役所手続き
    追加料金が発生するケース
    ●搬送距離(車庫から目的地まで)20Kmを超える場合
    ●ドライアイスの使用日数が4日を超える場合
    ●地域や風習により発生するものがある場合

    ●火葬場により骨壷の指定がある場合がございます
    ●セットプランのため不要なものがあっても金額はかわりません

  • お料理の詳細081,300

    ●おもてなし(お料理)が不要の場合は含まれません

    • 通夜料理
      通夜料理10名様:26,300円
    • 精進落し
      精進落し 3,500円×10名様:35,000円
    • 配膳人
      配膳人 10,000円×2名
      (通夜、告別式):20,000円
  • 返礼品の詳細05,000

    ●おもてなし(返礼品)が不要の場合は含まれません

    • 返礼品
      返礼品 500円×10名様:5,000円
  • 斎場・葬儀場費用の詳細200,000200,000
    • オーロラ・ホール浦和
      オーロラ・ホール浦和
      使用料(2日間):200,000円
    • オーロラ・ホール中央
      オーロラ・ホール中央
      使用料(2日間):200,000円
    • オーロラ・ホール南浦和
      オーロラ・ホール南浦和
      使用料(2日間):200,000円
    ●博愛社の自社式場、オーロラホールの使用料です。オーロラクラブご入会の方は無料です。
    オーロラホール浦和、オーロラホール中央、オーロラホール南浦和をご利用された場合です。
  • 火葬料の詳細11,83011,830
    • さいたま市浦和斎場の火葬料
      火葬料(さいたま市民):7,000円
    • 浦和斎場の待合室
      待合室:4,830円
    ●浦和斎場で火葬を行った際の費用です。
  • 割引き制度 オーロラクラブ-200,000-200,000
    • オーロラクラブ入会
      オーロラクラブ
      ご入会者様:-200,000円
    ●年会費無料、入会金5,400円(税込)にご入会いただけますと、博愛社の自社斎場オーロラホール浦和の使用料が無料になります。その他、特典が多数ございます。
    > 割引き制度の詳細はこちら
  • 葬祭費の支給-50,000-50,000
    • さいたま市の葬祭費の支給額
      さいたま市の葬祭費支給:-50,000円
    ●さいたま市の国民健康保険加入者様の場合、さいたま市から50,000円が支給されます。お手続きがご不明の場合、お問合せください。また、支給額は各市区町村で異なる場合がございます。
  • 合計559,830646,130

無宗教葬の流れ

  • 1お問合わせ、ご連絡

    お急ぎの方、事前の準備がない方でも安心です。

    専門のスタッフが24時間常駐してお電話を受け付けていますので、お手すきのタイミングでご連絡ください。 深夜・早朝・土日祝日でも弊社スタッフが病院や施設などにお迎えにお伺いいたします。
    病院または医師から死亡診断書(検案書)をお受け取りください。

    ※病院から葬儀社を紹介される場合もございますが、依頼する必要はございませんので、ご安心ください。

  • 2ご搬送、ご安置

    ご指定の場所にお伺いし、ご安置いたします

    病院やご自宅など、ご指定の場所へ寝台車にてお迎えにあがります。 故人様をご自宅もしくは施設の霊安室へご安置いたします。 ご自宅にご安置される場合は、事前にお布団をご用意くださいませ。 ご安置後に枕飾りやお線香などの供養道具をご用意いたします。

    無宗教葬の流れ ご安置
  • 3お打合わせ

    ご契約前に必ずお見積をお出しします

    葬儀の形式や内容、通夜・葬儀の日時や式場をお客様のご都合に合わあせて、ご提案させていただきながら、決定いたします。 内容がある程度確定した後に、お見積をご提出いたします。
    死亡診断書・ご印鑑・故人様のお写真(遺影に使用するもの)をご用意くださいませ。

    無宗教葬の流れ お打合せ(施行内容・お見積)
  • 4お式・セレモニー

    お寺様などの宗教者がいないので、読経や焼香などがありません。その代わりに、お一人ずつ献花を行います。 また、決まった形や習慣がないので、故人様の好きだった音楽を流したり、故人様のメモリアルDVDを流したり、形式ばらない自由葬になります。 どんなお式にするのか?分からない点・ご不安な点がございましたら、遠慮なくスタッフにお申し付けください。

    無宗教葬の流れ お通夜・告別式
  • 5出棺・火葬・拾骨

    お式が終わりましたら、棺を霊柩車に乗棺し、ご出棺いたします。 火葬場へご随行の皆さまは、マイクロバスまたはお車で火葬場へ移動します。
    火葬時間は1時間〜1時間半程度で終わります。 火葬の最中は、ご遺族様は控室にてお待ちいただきます。火葬後にご遺骨を骨壺に納めます。

    無宗教葬の流れ 出棺・火葬・拾骨
  • 6精進落し・初七日

    火葬中やご拾骨後に精進落としを行います。 お世話になった方へのお礼の意味もございますので、ご参列いただいた方には、 早めのお声がけをお願いいたします。
    葬儀・告別式の日に初七日を繰上げて行う場合もございます。(繰上げ初七日)

    無宗教葬の流れ 精進落し・初七日
  • 7葬儀後のアフターサポート

    お手続きなどのご不明点、ご不安などがございましたら何なりとお申し付けください

    ご納骨まで、ご遺骨を後飾り祭壇にご安置いたします。 お礼状や香典返しのご準備、お位牌、仏壇、お墓などの供養品にお困りの場合、サポートいたします。 また、相続、不動産などの手続きに関しても専門の担当者がサポートさせていただきます。

    無宗教葬の流れ アフターサポート

2017.10.04 さいたま市浦和区 N様

2017.10.04 さいたま市浦和区 N様

  • アンケートはありません。

    • Q
      自宅葬でも、お通夜・告別式はやったほうがいいですか?無宗教でも大丈夫ですか?
    • A
      自宅葬に関わらず基本菩提寺様(お墓が寺院の敷地内にある)がいらっしゃる場合は、菩提寺様と喪主様でのお話合いでお通夜・告別式の形式が決まってまいります。菩提寺様がいらっしゃらない場合は、喪主様のご判断で執り行うことができますので、無宗教でのご葬儀や告別式だけのご葬儀も可能でございます。

    その他の無宗教葬の費用実例のよくある質問を見る

無宗教葬のメリット・デメリット

  • メリット

    ①宗教者へのお布施がないので、費用を抑えることができる
    お寺様などの宗教者をお呼びしないので、お布施を支払う必要がありませんので、費用を抑えることができます。
    ②形式にとらわれず、自由なお式でお見送りができる
    宗教や慣習にとらわれないで、自由に故人様らしいお見送りができます。
  • デメリット

    ①菩提寺に遺骨を埋葬ができない場合が多い
    無宗教葬の場合、遺骨の埋葬をどのようにするかをしっかりと決めておく必要があります。またお寺様から戒名を受けれません。
    ②ご親戚からのご意見
    仏式、神式などの形式を重んじるご親戚・ご参列者様からのご意見・反対されることがあります。

さいたま市の無宗教葬特長

無宗教葬とは、特定の宗教・宗派にとらわれない葬儀のことです。 ニーズが多様化する現代において、神仏混合の文化で宗教に関わりのない方が多い日本では、 あえて特定の宗教・宗派に基づいて行わないスタイルが人気を集めています。 無宗教だから仏式作法を取り入れてはいけないなどの決まりもないため、比較的自由な方法で葬儀を行うことができます。

このページを見た方はこのページもよく見ています

ページTOPへ

TOPへ戻る