家族葬の費用実例 646,130円(税抜)

①お料理・お返し物・火葬料金含む実質のご負担額
②ご参列者様:親族10名
③斎場:オーロラホール浦和
④火葬場:浦和斎場

ご家族を中心とした、家族葬で通夜式、告別式を行う実質のご負担額です。食事や返礼品などの内容の変更はもちろん可能です。ご要望がございましたら、随時お見積を事前にお出しいたします。

基本プランに含まれるもの

  • 基本プラン:598,000円

家族葬基本プラン59.8万円

よくご利用になられるオプション

家族葬オプション

飲食費

  • 通夜料理:26,300円
  • 精進落し 3,500円 × 10名様:35,000円
  • 配膳人 10,000円 × 2名(通夜、告別式): 20,000円
  • 小計:81,300円

返礼品

  • ハンカチ 500円 × 10名様:5,000円

斎場費用

オーロラホール浦和

  • 博愛社の自社式場、オーロラホール浦和の使用料です。オーロラクラブご入会の方は無料です
  • オーロラホール浦和使用料(2日間):200,000円

火葬料

  • 浦和斎場で火葬を行った際の費用です
  • 火葬料(さいたま市民):7,000円
  • 待合室:4,830円
  • 小計:11,830円

オーロラクラブ割引

オーロラクラブ

  • 年会費無料、入会金5,400円(税込)にご入会いただけますと、博愛社の自社斎場オーロラホール浦和の使用料が無料になります。その他、特典が多数ございます
  • オーロラクラブご入会者様:-200,000円

葬祭費の支給

葬祭費の支給

  • さいたま市の国民健康保険加入者様の場合、さいたま市から50,000円が支給されます。お手続きがご不明の場合、お問合せください。また、支給額は各市区町村で異なる場合がございます
  • -50,000円

実質のご負担額合計

  • 646,130円 (税抜き)

家族葬のメリット

①ゆっくりと故人様を偲んでお別れができる

一般の弔問者様に気を使うこともないので、 家族や親せきなどと通夜の食事などの時間を使いゆっくりと故人様のお話をしたり、昔はなしをすることができる

②費用を抑えることができる

家族葬の場合、祭壇も小さくする傾向があること、お料理、返礼品などの費用も抑える事ができる為、費用を抑えて葬儀ができる

家族葬のデメリット

①葬儀後に個別の弔問が多発恐れがある

亡くなったお知らせを聞いた一般のお客様が個別に弔問をされ、その対応に手間がかかることがある

②親戚からのご意見

一般様をお呼びしないことを親戚の方に言われてしまうこともある


費用や葬儀場のご不安をすぐに解決します。博愛社への資料請求・お見積はこちらから

もしもの時に安心のサポート体制年会費・月会費は永年無料 オーロラクラブ

家族葬 葬儀の流れ

ページTOPへ

TOPへ戻る