当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」について

玉串奉奠

「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。

今回は、「玉串奉奠(たまぐしほうてん)」についてお話いたします。

玉串奉奠は日本古来の宗教で神葬祭で行われる参拝のしかたです。

そもそも玉串は神と人の橋渡しになるものと言われており、榊の機に「四手(しで)」と呼ばれる紙を麻で結んで作られたもののことです。

これを奉奠、つまり神様に捧げることにより自分の心を神にささげることができるのです。

玉串奉奠と似た用語に「玉串拝礼」というものも存在しますが、これは言葉が違うだけでほぼ同じ意味を表しています。神道では仏教とは違い神主が葬儀を行います。そのため、まずは神主の方から玉串を受け取ってください。

祭壇前で一礼をしてください。その後手に持っている玉串を縦にして祈念を行います。この時、玉串は時計回りに方向を変えるようにするのが決まりです。
玉串の枝側が祭壇に向くようにしてからおいてください。

その後、二礼二拍手一礼という礼拝作法で
①二回の礼
②二回の柏手(音はたてない)
③一回の礼をします。

焼香と違って難しそうですが、スタッフが説明しますので安心して下さい。

不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら