当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

「節分」について

節分

「節分」について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。

「2021年は37年ぶりに日付がかわる」
節分とは「鬼を追い払って新年を迎える立春の前日の行事」とされています。
立春はその年によって異なり、2月3日とは限りません。

では、なぜ豆をまくのでしょうか。

諸説あるようですが、豆は「魔を滅する=マメ」に通じる説と、五穀(米・麦・アワ・キビ・豆)の中で一番投げつけると痛いからとう説があります。豆まきには「鬼退治」の意味と「豆を投げ与えて静まってもらう」という二つの意味があるそうです。

実は、五穀には霊力があり豆をまいた場所は清められると言われています。だから「福は内」で室内にも投げて、ひろって食べるという事です。
2021年の節分は2月2日です。恵方は「南南東やや南」だそうです。
やや南って微妙に難しいですが、恵方を向いて恵方巻をほおばって食べましょう。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。

ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。
ご不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら