当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

「逆さ事」について

逆さ事

「逆さ事」について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。

「逆さ事」という言葉を最近では知らない、聞いたことがないという人が増えてきました。「逆さ事」とは、故人様に対してや、葬儀の場で普段と逆に行われることをいいます。

浴衣や着物の衿を右前に合わせるのが正しい着せ方なのですが、故人様には左前にして重ねます。以前に電車の中で左前に浴衣を着た女性を見かけたことがあります。

教えるべきなのか悩みましたが、着付けをし直す場所もなく、知ってしまえば気になって楽しい一日が台無しになると思い、結局言えませんでした。着付けをしてあげる時は気を付けなければいけません。
他にも「逆さ事」はあります。

「逆さ水」湯灌をするときに熱湯に水を入れるのではなく、水に熱湯を入れます。

「逆さ布団」故人様が掛ける布団は、胸元側、足元側の上下を逆さにします。

「逆さ屏風」故人様の枕元に屏風を立てる場合に屏風の上下を逆さに立てます。

伝統や文化や慣習が失われつつある現代では、逆さ事の意味も失われ慣習としての行いもすることが無くなってしまうのかもしれません。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。

ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。
ご不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら