当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

「未曾有」について

未曾有

「未曾有」について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。

今回は、「未曾有」についてお話いたします。

今までに一度も起こらなかった事態、とても珍しい出来事、いまだかつてないことを意味する言葉です。

未曾有(みぞう)の語源となる言葉は古代インドにあるサンスクリット語の「アドゥブタ」という言葉で「奇跡」や「あり得ない」または「驚き」という意味があるそうです。

中国で未曾有を漢字で表現されたもので、日本では「未だ曾て有らず」(いまだかつてあらず)を訓読みされて「これまでに一度もなかった」という意味で用いられます。

本来の仏教用語としては「仏の神秘さ、仏の尊さ」を称するための言葉で、「良いこと、素晴らしいこと」を表現するための言葉でした。

現在は文字通りのいまだかつてないほどの残忍な事件や事故、災害、大惨事などの悪い出来事として、「未曾有」を使うことが多く、より状況が重大かつ深刻であるイメージがある言葉として使われることが増えました。

今は「未曾有のコロナウイルスとの闘い」などと使われています。1日でも早くコロナの終息を願うばかりです。

不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら