当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

「形見分け」について

形見分けについて

「形見わけ」について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。

形見分けは、親族間また友人知人の間で想い出の品を分けることです。

この形見分けは日本独特の慣習であり、法律上で定められた相続とは異なります。

目的としては、形見分けの品物を持ち思い出をいつまでも共有することで供養にもなると考えられています。

形見分けを行う時期は、四十九日法要が終わった後が目安です。親族などが集まるタイミングで行われる事が多いようです。

形見分けの品を選ぶときは注意が必要です。高価な物は贈与にあたる場合もありますので、気を付けましょう。

形見分けの品物はプレゼントではないので、包装の必要はありません。そのままで渡しにくい場合は、紙袋に入れたり小さい物は半紙に包み渡しましょう。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。

ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。
ご不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら