当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

清め塩について

清め塩

清め塩について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。

今回は、「清め塩」についてお話いたします。

清めの塩は、葬儀で受けた「穢れ(けがれ)」を清めるために使う塩の事です。

死を「穢れ」として考える事から、葬儀に参列する事で参列者自身も「穢れ」を受けてしまうと考えられています。

清めの塩は、葬儀に参列した際にもらえます。清めの塩を使うタイミングは、通夜・告別式ともに参列を終えて帰宅し自宅に入る前に使います。

清めの塩の使い方としては、自宅に入る前に胸・背中・肩・脚の順に塩を振りかけ、その後に足元に塩を撒き、その塩を踏むというのが一般的な使い方です。

本来であれば、手水を使い清めの塩を使う前に手を洗うというのが作法とされていますが、最近はアルコール除菌をしてから、清めの塩を使っていただけるような商品も発売されています。

ご不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら