当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

火葬場について

火葬場

火葬場について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。

今回は、「火葬場」についてお話いたします。

日本では、亡くなられた方のほぼ全ての方を火葬します。

ご遺体を火葬するための施設を火葬場と言います。火葬場は誰もが最後にお世話になる場所です。

火葬の歴史は古く紀元前700年ごろまで、さかのぼります。中国から帰国した高僧の命により、初めて行われたと言われています。
その後平安時代には、僧侶による火葬が一般的となり、次第に武士、庶民にも火葬が浸透していきました。また、明治になると伝染病予防のため、法律により遺体は火葬すべきと定められました。

火葬場は民間の火葬場と自治体が運営している公営の火葬場があります。さいたま市は公営の火葬場が2か所あります。さいたま市桜区にあります「浦和斎場」とさいたま市見沼区にあります「大宮聖苑」です。

浦和斎場は火葬棟に併設して、葬儀を執り行える式場が3か所あります。ひとつの建物の中に式場と火葬場がありますので、霊柩車などの費用が抑えられ事などから需要の多い斎場です。

ご不明な点ございましたら「博愛社」へお電話ください。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

blank

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら