当葬儀社について

投稿者:藤﨑 榮子

「一膳飯」について

一膳飯

「一膳飯」について

さいたま市に本社を構える、家族葬、1日葬、火葬式など様々な形式、宗教宗派にご対応させて頂いている博愛社(オーロラ・ホール)です。今回は「一膳飯」についてお話をさせて頂きます。

大切な方が亡くなり、枕元に備えるご飯のことで、枕飾りの一つを「一膳飯」といいます。

皆さんの記憶の中に、小さいころお茶碗のご飯にお箸を立てて「縁起が悪いからやめなさい」と叱られたことが
ありませんでしたか。

山盛りのご飯にお箸を立てたものは、亡くなった仏様のご飯という、しるしとされていました。

又、お茶碗にご飯を盛る時も、1回でご飯を盛るのではなく、2回で盛るようにします。

1回で盛るのは、仏様のご飯と同じといわれていますので、2回にわけて盛るようにしましょう。
※宗派によっては、必要ないといわれる宗派もあります。

ご不明な点ございましたら「博愛社」へお問い合わせください。

さいたま市の家族葬は、博愛社へお任せください。
ご逝去時のお迎え、葬儀の運営、アフターサポートまでなんでも承ります。

お急ぎの方は24時間365日いつでもお電話ください。
⇒通話無料0120-051-879

このブログの投稿者

CS推進お客様相談室

終活カウンセラー   1級葬祭ディレクター

藤﨑 榮子

お客様のご不安を少しでも軽減できますよう日々、精進してまいります。

お急ぎの方へ

0120-051-879

お電話は、24時間365日対応しております

0120-051-879 お電話は、24時間365日対応しております こちらを押してお電話下さい

私たち葬儀ディレクターが承ります

  • 相談員 古賀 一級葬祭ディレクター

    相談員 古賀
    一級葬祭ディレクター

  • 相談員 藤崎 一級葬祭ディレクター終活カウンセラー

    相談員 藤崎
    一級葬祭ディレクター
    終活カウンセラー

事前相談・資料請求を
ご希望の方へ

葬儀に関する不安やご要望は
お気軽にご連絡ください。

  • 費用のことがよくわからない
  • 身内だけでひっそりと葬儀をしたい
  • 参列者が急に増えてしまったら…

エンディングノートをプレゼント中!

事前相談・資料請求はこちら