宗教・宗派に関係なく対応可能です

葬儀のカタチは宗教宗派によって大きく異なるものです。しかし、ご遺族様が故人様の宗教・宗派について詳しくない場合、その対応に悩み苦労されるケースが多々あります。

さいたま市・川口市・所沢市・戸田市・ふじみ野市を中心に葬儀のお手伝いをしている葬儀社「博愛社」では、神式やキリスト教式をはじめ、友人葬や家族葬、無宗教葬など宗教・宗派に関係なく、あらゆるカタチの葬儀に対応いたします。まずはお気軽にご相談ください。
※寺院でのご葬儀など一部ご利用いただけない場合がございます。

神式

神道(しんとう)の形式によって行われる神式の葬儀のことを神葬祭(しんそうさい)といいます。神式は仏式とは異なり、焼香や線香を用いずに玉串(たまぐし)を使用する点が特徴です。

神式

友人葬

僧侶を呼ぶことなく、ご遺族様やご友人の方々など故人様と親しかった方のみで行われる葬儀を友人葬といいます。特定の宗旨で好まれている葬儀の形式です。

友人葬

無宗教

無宗教葬とは、特定の宗教・宗派にとらわれない葬儀のことです。ニーズが多様化する現代において、神仏混合の文化で宗教に関わりのない方が多い日本では、あえて特定の宗教・宗派に基づいて行わないスタイルが人気を集めています。無宗教だから仏式作法を取り入れてはいけないなどの決まりもないため、比較的自由な方法で葬儀を行うことができます。

PICK UP!! お寺に納骨する場合は注意が必要

無宗教葬は比較的自由な葬儀を行えますが、日本では先祖の代からお寺に納骨しているケースが多く、納骨の際は注意が必要です。寺院への納骨は、檀家(永続的に葬祭を行う関係を結び、布施によってその寺院の護持にあたる家)になることを意味するので、寺院に知らせることなく勝手に無宗教葬を行うことはおすすめできません。無宗教葬の納骨に関しては、宗教・宗派が不問の公営墓地や民営墓地で行うのが無難といえます。

キリスト教式

キリスト教式葬儀は、死者への供養という考え方はなく、故人様の与えられた生涯を神に感謝し、礼拝するという考え方の儀式です。手を合わせたり、拝んだりすることはなく、焼香や玉串もありません。

キリスト教式

費用や葬儀場のご不安をすぐに解決します。博愛社への資料請求・お見積はこちらから

規模や金額などご要望にあわせたプランをご用意ホームページ限定プラン紹介中 プラン一覧

大切な人への特別な想いをお花で美しく表現フラワー事業部による高品質なデザインをご提供 デザイン生花祭壇

お電話でのお問い合わせはこちらから フリーダイヤル:0120-051-879

ページTOPへ